2012年04月10日

竹の伐採

とだです。

今日は我が家の大家さんがきてくださって、うちの裏山で竹の伐採をしました。竹はもちろん苗床づくりに使うためですが、裏山では竹がはびこってしまっているので、何年かかけて縮小したいところです。

IMG_3560[1].JPG

IMG_3559[1].JPG
実は裏山には樹齢200年くらい?の山桜の巨木があります。あいにく竹にせめられているので、手入れして枝ぶりをよくしたいと思っています。

竹を切ると、少しずつ山肌に日の光が入ってきて、とても気持ちよかったです。
posted by ASAHI at 21:56| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

米っこくらぶ 苗床つくり

とだです。

先週の土曜日からはじまりました米っこくらぶの苗床づくり。

IMG_3542.JPG
塩水選。塩水をつくって、もみを入れます。しずんだもみだけを使います。

IMG_3544.JPG
消毒薬は使わずに60℃のお湯で5分消毒です。

IMG_3547.JPG
名古屋から参加しにきてくださいました。久保田さん、溝切りがうまい!

IMG_3546.JPG
余平の裏山から竹を運んでこれから燃やします。

いい苗ができるように念を入れて。今年の米づくりも楽しみです。
posted by ASAHI at 19:33| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

今日もひたすら…

あまもりです。

きょうは朝起きたら、おもてにうっすらと雪が積もってる!どうやら夜の間に、少しちらついたらしい。もう4月だというのに…。

ひんやりとした空気の中、きょうもひたすら農作業です。とださん、とらさんは「こめっこくらぶ」の種籾の塩水選と苗床作り。同時進行でとださんは耕運機を動かして、畑を耕す。きょうはこめっこくらぶの参加者の方も1組、お寺に来て下さいました。

はるさん、さとみさん、わたしは野菜の種の芽出し作業。野菜の種は、25〜30度の湿った所で発芽するそう。その条件にするために、湿ったガーゼの上に種をおいて温めていきます(いまわたしがはいっているこたつの中に種たちがいて、発芽のために眠りから覚めようとしています!)。

そのほか、野菜の苗を育てるためのトンネルや、こめっこの苗床作りに使うための竹を切りだしたり、もみ殻くん炭作りに取りかかったり。まだまだ寒い春だけれど、わたしたちは次にむけて、少しづつ動き始めています。
posted by ASAHI at 21:41| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

苗床で竹を燃やす

あまもりです。

きのうはものすごい暴風雨。そして旭では今朝、雪がちらつきました。
ここのところ、苗床で竹を燃やすのはいつがいいか…と、とらさんと考えあぐねていましたが、風もおさまったしあたりも湿って火が燃え広がらないだろう、ということで今日燃やしてみることにしました。

苗床で竹を燃やすのは、雑草をなくすため。そのまま種もみをまいて苗を育ててしまうと、苗と雑草との区別がつかず、苗取りの時に苦労するからです。

とらさんがあらかじめひたすら切ってくれていた竹を、移動しやすいように枝を払い、軽トラに乗せて田んぼに移動させます。

画像 007.jpg

それをちぃちゃんが田んぼの中の苗床エリアでひたすら燃やします。

画像 002.jpg

曇りがちのお天気でしたが、午後になってようやく晴れ間が見えてきました。

画像 008.jpg

きのうの暴風雨で地面が湿っているせいか、なかなか火が広がらなかった。苗床すべてを燃やすにはどうやら時間がかかりそう。みんなで話しながら、いい方法を考えないとなあ、と思いました。
posted by ASAHI at 20:58| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

もち米づくりの準備開始!

あまもりです。

今日から4月。今年度、わたしは「もちっこくらぶ」の担当になりました。その準備として、きょうから種籾の浸水と苗床づくりを始めました。先生は、去年お米づくりを経験しているとらさん。

種籾は「塩水選」といって、決まった濃度の塩水につけて、いいもの悪いものを選別する作業にかけます。そのあと、あらかじめ釜でわかしておいた60度のお湯で消毒。その後冷水に浸します。これを発芽するまで、お水を1日か2日おきに変えながら面倒をみていきます。

午後は田んぼに出て、苗床の準備です。前日の雨で田んぼにだいぶ水がたまってしまったので、きょうは苗床につかう畝の大きさにあわせて溝切り(ぐるりとくわで溝を掘って、水はけをよくすること)をするまでにしました。竹を燃やして雑草をなくす作業はまた後日、ということで。

作業をした田の隣の田んぼの様子も見に行くと、なんとおたまじゃくしがいました。

画像 003.jpg

春が来たんだなあ、という感じ。

燃やすための竹を田んぼに運びこみ、ほぼ作業が終わったころ、かなちゃん(田んぼの上に住んでいるおばあちゃん)がきて、とらさんに苗床作りのアドバイスをしていました。

画像 005.jpg

いよいよ農作業がはじまって、体が動かせるのが気持ちいい。そして、今手をかけている種籾が、どんなふうに田んぼを彩るのかがとても楽しみです。

posted by ASAHI at 21:11| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。