2013年01月19日

わたっこくらぶ・糸紡ぎワークショップ

あまもりです。

きょうはわたっこくらぶ「糸紡ぎワークショップ」を行いました。先生は、「本気布(マジギレ)」の稲垣さん。
わたっこで収穫した綿を使って、糸を作ってみました。

まずは弓を作って…(そうちゃんがメインで写ってしまいましたが)

画像 006.jpg

弓をはじくようにして、種を取り除いた綿をほぐしていきます。

画像 008.jpg

ほぐした綿を手でよって糸にする方法をおしえてもらい、やってみましたがなかなか難しい。
作業に参加できないそうちゃんは、稲垣さんのお膝にちょこん。あら、なついてますね。

画像 012.jpg

次に、ほぐした綿を金属の筒につめて、

画像 013.jpg

ハンドルを手で回すことによって動く、小さながら紡にその筒をつけ、糸をつむぎました。手でよっていくのに比べると、断然速い!実際のがら紡は水車などで動く、もっと大きなものだそうです。

画像 018.jpg

作業が落ち着いた後は、みんなでお茶をしながら、綿談義。
画像.jpg

最後に、みんながひとことずつ感想を述べました。そこで、暑い夏のさなかもずっと草取りを続けていた、わたっこ担当・とらさんに拍手がおくられました。

綿の収量は残念ながら少なかったけれど、とらさんが年間を通して紡いだわたっこのメンバーとの関係性は、何物にも代えがたいものだな…そんなふうに感じました。
posted by ASAHI at 16:34| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

まめっこくらぶ・大豆の選別

あまもりです。

先週の土、日曜日にまめっこくらぶの大豆の選別を行いました。みんなで脱穀した大豆の中から、不揃いなものをはじいていきます。もうすぐ行われる、味噌作りのための準備です。わたしは日曜日に作業に参加しました。

場所は、お寺の居間。今の時期、お寺はとても寒い。いつもは開けたままにしている居間の扉をぴったりと閉めて、ストーブを焚く。肩寄せ合っての作業です。そこに育代さんが仕事の打ち合わせに来て…

画像 001.jpg

室内は満員御礼!でもみんなでいるとあたたかい〜。

画像 003.jpg

選別したきれいな大豆に、手をつっこむこどもたち。ついついやってしまう気持ち、すごーくわかります(わたしも去年はやってみました)。

みんなでこたつを囲んで選別をしていると、今年もこの季節がやってきたんだなあ、としみじみ感じます。
posted by ASAHI at 16:55| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

もちっこくらぶ 餅つき

あまもりです。

きのう、今日の両日、もちっこくらぶの餅つきを行いました。
もちっこくらぶで収穫したもち米は、口数に応じてみんなで分けました。そのもち米を使って、家族ごとにおもちつきをし、のし餅と鏡餅を作ります。

前日から準備しておいたもち米蒸し、蒸しあがりを待って餅つき開始!

ここはお父さんの腕の見せ所です。お父さん、がんばって!

画像 002.jpg

ご夫婦で、手返しと餅つき。呼吸をあわせて、ついていきます。

画像 011.jpg

子どもたちも、もちろんお手伝い。なんだか楽しそう。

画像 014.jpg

搗きあがったおもちを2つにわけて、のし餅と鏡餅を作ります。

画像 017.jpg

画像 020.jpg

搗きたてのおもちをつまみつつ形作って、完成!じぶんで育てたお米がここまでの形になると、喜びもひとしおです。

作業の後は、お寺の中でお茶を飲みつつおしゃべりをしたり、綿くりを体験してみたり…。

画像 031.jpg

今日もお寺は、にぎやかです。みなさん和気あいあいと楽しんでいました。
(わたしは手返し係だったので、今回の撮影はさとみさんにお願いしました〜)

さて、私たちはこれにて仕事治め。わたしも明日から、東京に帰省してきます。
posted by ASAHI at 17:28| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

もちっこもちつき 先発隊

あまもりです。

きょうはもちっこくらぶに参加されている方と、お寺でもちつきをしました。
もちっこのおもちつきは今月末を予定しているのですが、参加者の方の一人がお孫さんに一升もちをつきたい、ということで、先行して搗くことにしました。

まずは蒸したもち米を、杵で丁寧につぶしていきます。

画像 001.jpg

お米がつぶれたら、もちつきのスタート!ご家族が見守る中、力強くついていきます。

画像 004.jpg

交代して、娘さんも参戦〜

画像 016.jpg

そして、お孫さんもぺったんぺったん、お手伝い。

画像 026.jpg

自分が背負う一升もちを自分で搗く、というのはなかなかないかも…

もちっこくらぶで分けたもち米は1升より多かったので、残った分はのし餅にしました。おじいちゃん(というお歳ではありませんが…)大満足!

画像 039.jpg

自分で1から作ったもち米をおもちにするのは、私自身も初めて。参加された方もわたしも、喜びがひとしおでした。
posted by ASAHI at 16:19| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

まめっこくらぶ 脱穀の日

あまもりです。

きょうはまめっこくらぶで、大豆の脱穀作業を行いました。

天気はあいにくの雨…でしたが、なんと作業開始の時間にやみました。さすが晴れ女、さとみさん!
(まめっこはさとみさんの担当であります。)

前日のうちにお寺のガレージに移動しておいた、はざにかけて干した大豆の横で作業のスタート!

画像 001.jpg

こめっこ、もちっこでもこちらでご紹介したので、もうおなじみになったでしょうか。きょうも足踏み脱穀機と、とうみの登場です。

まずは足踏み脱穀機で大豆を枝から外し、同時に殻から豆をはじくように取っていきます。

画像 004.jpg

画像 005.jpg

足踏み脱穀機が2台なので、あいている方は大豆を袋に入れてばしばしとたたき、手作業での脱穀。

画像 006.jpg

大豆はしっかり乾燥していないと、殻から豆がうまく外れません(去年はそれで苦労しました…)。今年は日当たりのいい、萩平のもちっこの田んぼで乾燥させたので、順調にいきそう。

足踏み脱穀機にかけた後は、とうみで殻とごみを飛ばします。

画像 008.jpg

きょうは曇りがちなのでいつもよりは少しいいけれど、やっぱり寒い。作業がひと段落した後は、お寺の中で火の中にくべておいたやきいもと、お昼ご飯をみんなで食べました。

画像 009.jpg

みなさんお忙しい中、集まってくれました。今年のまるっこの作業日も、あとわずか。残りの日々も、みんなで楽しく作業できたらいいなあ、と思っています。
posted by ASAHI at 18:17| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

米っこくらぶ収穫祭

とだです。

12月2日は、ほっこりとささやかな収穫祭を開催します〜

福蔵寺収穫祭121202.ai.pdf.jpg

まるっこくらぶに参加されていない方でも、ご参加できますので、ご希望の方はinfo@m-easy.co.jpまでご連絡ください。

あっという間に師走ですね〜
posted by ASAHI at 23:04| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

もりりんずの収穫祭

あまもりです。

11月18日の日曜日に、名古屋のお母さんたちのグループ、もりりんずの収穫祭をおこないました。
もりりんずは、グループでこめっこくらぶに参加して下さっています。この日は、田植えから手掛けて収穫したお米を「足踏み脱穀機」で脱穀して籾すりをし、みんなで食べてみよう!というイベントです。

まずはとださんから、足踏み脱穀機と「とうみ」(脱穀したお米に交じった藁やごみを風で飛ばす手動の機械です)の使い方の説明です。初めて見る機械に、大人もこどもも、興味津々。

DCIM0236.jpg

DCIM0237.jpg

説明を聞いたあと、実際に作業をスタート!みなさん楽しそうに、作業をされていました。

DCIM0238.jpg

DCIM0241.jpg

じぶんで一からつくって脱穀したお米で、みんなでお昼ごはん。みなさんぺろりと平らげたようです。
(五平餅焼き係だったので、ごはん風景を取り損ねてしまった…m(_ _)m)

ご飯のあとは、とだ先生指導による、しめ縄作り!

DCIM0247.jpg

しめ縄を作らないすこしちいさな子どもたちは、田んぼに入れてあったもみ殻で遊んでいました。

DCIM0249.jpg

脱穀、籾すり、ご飯づくり…と、盛りだくさんの内容でしたが、みなさんが思い思いに楽しんでくださったようです。
posted by ASAHI at 19:19| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

もちっこの脱穀

あまもりです。

きのう、もちっこくらぶのもち米の脱穀作業を行いました。もちっこの参加者、2家族が来て下さいました。

脱穀に使ったのは…じゃん!

DCIM0150.jpg

足踏み脱穀機!足でペダルを踏んで針金の付いたローラーをまわし、そこに稲を押しつけて籾だけを取るしくみです。

足踏み脱穀はみなさん初めてなので、興味津々。家族みんなでチャレンジ。

DCIM0154.jpg

脱穀した籾の中に藁などが混ざっているので、「とうみ」というこれもまた手動の機械で風をおこし、ゴミを飛ばします。

DCIM0156.jpg

とうみにかけた籾を、みんなで袋につめていきます。こどもたちもお手伝い。

DCIM0157.jpg

あれあれ、こちらのこどもたちは何をしてるんだろう、と思ったら…

DCIM0158.jpg

なんと手で籾を剥いて(つまり精米して)そのままぽりぽり、試食をしていました。「おいしい」ですって!
ほんと、子どもたちの考えることはおもしろい。

今は脱穀を自動でしてくれる機械があるけれど、昔はこうやって手動でやっていたんだと思うと、感慨深い。むかしのひとはすごいな、とただただ感心してしまいます。

ようやく脱穀までこぎつけました。おもちになるまであと少し!楽しみです。
posted by ASAHI at 20:46| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

こめっこくらぶの稲刈り

あまもりです。

10月6、7日の両日、こめっこくらぶの稲刈りを行いました。

1日目。「とよた都市農山村交流ネットワーク」主催の、山里学校の参加者の方もまじえて作業をしました。

お天気に恵まれたなか、みんなで作業をスタート!どんどん稲を刈っていきます。

DCIM0102.jpg

女性たちは、ご近所の正晴先生に教えてもらいながら、刈りとった稲を束ねるためのすがい(藁で編んだひも)作り。

DCIM0106.jpg

男性陣は力強く、はざをたてていきます。

DCIM0109.jpg

この日の参加者は大人がほとんどだったこと、みなさんが真剣にやってくださってこともあって、作業がはやい、はやい!本気の稲刈り!という雰囲気でした。田んぼ1枚をはざがけまで終わらせることができました。

DCIM0108.jpg

DCIM0111.jpg

DCIM0114.jpg

それにしても、男性陣が多いと作業がとても楽。普段女性ばかりで作業しているので、ありがたみがよくわかります(笑)。

2日目。この日は名古屋から、「もりりんず」の若いお父さんお母さんと子どもたちが、バスに乗って来てくださいました。

DCIM0120.jpg

こどもたちが多く、きのうとは打って変わってにぎやかな雰囲気!稲をジグザグに刈って迷路を作ってみたり(このブログを見てくださったようです!)、近くを流れる水路で遊んでみたり…みんな自由に楽しんでいました。

DCIM0124.jpg

それでも、おとうさんおかあさん、子どもたちも頑張って1枚の田んぼのはざがけまでを終えることができました。

DCIM0125.jpg

DCIM0126.jpg

子どもはこどもらしく、大人はおとならしく…それぞれに稲刈りを楽しんでいる姿が、印象的な2日間でした。
posted by ASAHI at 21:54| Comment(0) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

もちっこの稲刈りをしました

あまもりです。

9月29日に、もちっこくらぶの稲刈りを行いました。4月に籾を撒き、苗を育てるところから始めてようやくここまで来ました。まさに待望の瞬間!という感じ。もちっこメンバーで植えた苗はとても順調に育ち、美しいこがね色の穂をつけてくれました。

DCIM0083.jpg

参加されるかたが少しずつ集まり始めたところで、稲刈りをスタート!

DCIM0084.jpg

作業が始まってしばらくしてから、参加者のうちの一人のおとうさんが不思議な動きをし始めました…

DCIM0085.jpg

まっすぐに刈っていかずに、ジグザグに刈る。何だろう、と思ったいたら、なんと、迷路を作っていたのです!子どもたちが作業に乗り気じゃないのを見て、始めてくださったみたい。それに気付いた子どもたち、おもしろがって夢中で手伝いを始めました。そんな子どもたちの動きもあって、稲刈りがどんどん進みます。

DCIM0086.jpg

お昼を食べたら子どもたちはたいてい飽きてしまうのですが、昼食後もこどもたちは田んぼ迷路作りのおもしろさににはまり、作業に参戦してくれました。

DCIM0087.jpg

おとうさん、グッドジョブ!おかげさまで、作業はだいぶんはかどりました。

全部の稲刈りは終わりませんでしたが、おとうさんお母さん達が楽しく稲刈りをするこどものフォローをしてくれたので、とてもいい雰囲気で作業ができました。また、いつも積極的に作業に関わってくださるご夫妻と、とらさんのお友達が夕方まで作業をしてくださり、刈った分のはざ掛けをすべて終わらせることができました。

今日の台風ではざが倒れないかどうかが心配…みんなで頑張って収穫したもち米。おいしいおもちが食べられればいいなあ、と思っています。
posted by ASAHI at 20:51| Comment(2) | まるっこくらぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。