2011年12月04日

救急救命講習

とだです。

今日は消防団で救急救命講習会がありました。しっかりと講習するのははじめてだったのですが、緊張感のある中での講習で大変勉強になりました。

毎年あるそうですので、いざというときに使えるように身につけていきたいです。

image-20111204220538.png

image-20111204220601.png

2011年11月30日

集落ビジョン

とだです。

今年度、旭では集落の未来を予想してそれに対して集落としてどう動いていくのか。ということをつくる集落ビジョンづくりに取り組んでいます。

先週末に、福蔵寺のある太田町と、自分の住んでいる余平町の会合に参加しました。

image-20111130223845.png

今はどうで、5年後はどうなるか、人口は、高齢者は、後継ぎは。。。

集落の魅力を出しあって、課題をあげて。まずは現状把握の会合です。

難しいことはさておいて、

普段、同じ集落に住んでいて、田舎なのでよく会って話しをしているのに、意外と自分の集落や生活のことを話していること少ないんだなぁと思いました。

お互いに、あぁそんなこともあるんだ、そう思っているんだ、昔はそんなことがあったんだ。新参者の私だけでなく地域の人どうしが発見の連続で有意義な時間でしたo(^▽^)o

何かすごい解決方法を外から与えられることを望んでいるわけではなく。自然とともに工夫をして生きてきた自分たちの生き様を自分が生きている限り自分で精いっぱいやりながら生きる
そこには美しいものがあるなぁと感じました。

うまくいえないけど、外から課題を解決しないといけないと言われてやるわけじゃない。自分たちが自分の人生をまっとうするために、自分が守りたいから、90過ぎのじいちゃんがすごくかっこよく頑張っているから、70過ぎのじいちゃんが頑張る。

具体的には、農地をどうする、山をどうする、子育て環境は、高齢者の見守りは、などなど課題はいっぱいあるけれど、自分は精いっぱい生きて役割を果たしたい、その結果として集落が続いていけばそんな嬉しいことはないと思っている、そんな自然体な暮らし方があるから、この地域は素敵なんだなと改めて思いました(^-^)

2011年11月28日

築羽小学校 最後の学芸会

とだです。

11月19日、今年度で休校になる築羽小学校の最後の学芸会がありました。

image-20111128002332.png

image-20111128004312.png

少ない児童数の中、劇、音楽、合唱、作品展示、活動発表、太鼓など、盛り沢山な内容で子どもたちはホントに頑張っていました。

地域の皆さんもたくさん寄られて、自分が子どもの頃を思い出されていたのかなと思います。

image-20111128004251.png

今回は特別に、地域の皆さんも、踊り、舞踊、作品展示などで参加して、とても楽しい一日でした。

みんなの学芸会 司会のさだおさんがふっと言った言葉が耳に残っています。

終わりの言葉のあと、しばらくどなたも立ち上がらない時間が流れました。

明と暗の部分、これからも度々おとずれることでしょう。

何かを受け継いで残していくということは、終わりと始まりの繰り返しだということを改めて感じました。

この瞬間にたちあえたことの貴重さにご縁を感じながら、次の一歩をつくっていきたいです。

霜寒の今日この頃

朝、起きると一面真っ白。
image-20111126082335.png

2011年11月06日

芸能祭とスポーツフェスタ

とだです。

この週末は旭地域全体のお祭り、文化祭と体育祭です。

昨日は文化祭の「芸能祭」、歌舞伎や舞踊、カラオケ、フラダンスなど参加したり、見たりして楽しみました。

ぼくらは外で、手づくりの窯で、焼きイモとピッツァを販売。ある意味、窯は芸能かも。

image-20111106065020.png

image-20111106065044.png
さとみさんは、着付けをしてもらい、モデルさんになりました。

今日はスポーツフェスタの予定でしたが、雨で中止です。残念。

2011年10月26日

秋のお祭り vol.3

とだです。

10月13日は押井のお祭りにも参加させていただきました。余平の午後で、お祭りのハシゴ(笑)

押井集落は、お祭り好きと有名なところで、お祭りが地域の元気の源だと組長がはっぱをかけている活気のある集落です。30年くらい、27戸で戸数を減らさずにがんばっています。

image-20111026195750.png
立派な造りです。

image-20111026195823.png
無形伝統文化財「棒の手」も奉納されました。迫力があってかっこいいですよ〜。

image-20111026195913.png
私たちもピッツァを奉納(?)しました。

秋のお祭り vol.2

とだです。

旭では9月上旬から10月中旬に各集落でお祭りをします。

今年は小畑、加塩、押井、太田、東萩平、余平、郷社と、それぞれ全員参加しているわけではありませんが、ほうぼう参加させていただきました。

厳かな神事とあわせて、各集落で特色があっておもしろい。

田舎の暮らしは、楽しく忙しいです。

まずは、自分の住んでいる余平、毎年10月13日なので、今年は木曜日、みんな仕事を休んで、朝から準備をしました。

今年とれた藁で縄ない。最近は大変な作業なので、ビニール製のものを購入している神社が多い中、昔ながら手作業で続けています。12軒しかいない小さな集落ならではの、しっぽりと豊かな時間が流れていました。

image-20111025205606.png
藁をしごいてきれいな部分だけ残します。

image-20111025205626.png
社にかける縄は大きいです。一年に一回しかやらないからなぁといいながら、手際よく進んでいきました。

image-20111025205653.png
この道、何十年だろう、、、するすると縄ができていきます。

image-20111025205714.png
かんいちさんに教えてもらって、つくった縄。近くでみると、あまりうまくできていませんが、、、そこは初心者ということで神様も許してくれるでしょうか。

今年は息子の初参りでご祈祷もしてもらいました。

image-20111025205749.png
神事のあとは、みんなで宴会です。お神酒を飲みながら、持ち寄りで楽しく和気あいあいと。

小さな集落で、若い人もあまりいないので、余平には太鼓を叩いたり、笛を吹いたり、余興団がありません。

なので、来年は、ねぎやのえいじさん」と「やしきのくにひこさん」と僕の3人で「余平's(よだいらーず)」という、トリオを結成して、歌か演奏をやることにしました。楽しみです。

2011年10月03日

太田町の庭草お役

とだです。

日曜日、福蔵寺のある太田町の大祭前のお役に参加しました。

集落の人が役割分担して作業していきます。集落ごとにお役の進め方が少しずつ違います。長い歴史の中でその土地の人が築いてきた慣習の違いなのでしょう。

M-easyの担当は神社までの裏道の草刈りと雨水がとおる溝づくり。

image-20111003192652.png
終わってみると、とてもいい道になりました(^-^)/

image-20111003193108.png

image-20111003193127.png

image-20111003193144.png

地域のチカラを感じますね。


2011年09月19日

夢小渡 JAZZライブ

とだです。

イベントづくしの秋ですね。

17日は、旭支所があります小渡町で、JAZZライブがありました。プロの方をお呼びして秋の夜を満喫するとともに、地域で腕に自信のある3名の方の生演奏もあり、とっても盛り上がりました。

娯楽も自分たちで楽しく創り出している、旭はそんな地域です。


image-20110919122114.png

image-20110919122150.png
とうふやの中村社長

image-20110919122512.png
僕らはいつも通りピッツァの出張です。

2011年09月16日

秋祭り

とだです。

少し更新がとまっていました。。。

秋はお祭りのシーズンですね。各集落でお祭りが盛り上がっています。9月11日は築羽自治区の小畑町の秋祭りに参加させていただきました。

神官さんが1時間ほどかけて丁寧に神事をとりおこなってくださって、その後は宴会です。このときばかりは、まちに仕事でいっている人も帰ってきてお祭りに参加します。

私たちはピッツアをつくりました。

そのあと、二次会、三次会、、、私は息子の風呂をいれに帰りましたが、なべちゃんは最後まで楽しく参加させていただいたようです。

image-20110916062115.png

image-20110916062136.png

image-20110916062157.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。