2013年02月18日

30代・40代のための山里で学ぶ「生きる」を考える講座 開催!

とだです。

大学生のときにM−easyを設立して/今までの多くの出会いとご縁の中にいながら/旭で暮らしはじめてから/よく思い起こすと、生まれてから現在まで/「生きる」ことへの向き合い方を学んできたように思います。それはこれからもずっと同じだと感じています。

日本再発進!若者よ田舎をめざそうプロジェクトも、そのような「生きる」ことへの向き合い方を学びたい若者が集まり、旭にある自然と人々と歴史から多くのことを今も学び続けています。私たち以外にも多くの若者が移住し、今年も何組もの家族がそれぞれの人生をこの地域に重ねるようにIターン・Uターンしてきます。

山里に移住することが一番いいわけでもなく、ゴールでもない。それぞれの人生をそれぞれのフィールドで見出していくこと。

そのきっかけを、この山里で学ぶことができるのではないだろうかと、東京大学の牧野篤教授と表題の講座を企画しました。また、名古屋大学の高野雅夫准教授にもご協力いただきます。

omote+++++.pdf.jpg

ura+.pdf.jpg

座学と体験ワークをおりまぜながら、ありのまま、そのままで、いろんな生き方があるし、それでいいよねという感覚を/つながりの中で自分の体と心をメンテナンスするすべを/生きることへの向き合いかたを/私たちも一緒に学んでいきたいと思います。

講座の詳細、応募方法は以下のホームページをご覧ください。
http://think-of-life.jimdo.com/

ご応募お待ちしております。

【募集要項】
○定員
15名 (定員を超えた場合には、担当者による選考を行います)

○参加費
一人30,000円(宿泊費・食事代、豊田市駅から旭地区への交通費を含みます。)
受講料は、3月8日の受付時に、お支払いください。

○対象
社会で生きづらさを抱えている30代、40代の方

○受講条件
すべてのプログラムに参加できる方。(性別は問いません。)

受講をお認めした後にキャンセルが出ますと、宿泊の手配など支障を来します。やむを得ない場合を除き、キャンセルはご遠慮ください。また、どうしてもキャンセルされる場合には、下記まで事前にご連絡ください。

○募集期間
2013年2月11日〜3月5日

○応募方法
株式会社M-easy「若者よ田舎をめざそう」プロジェクト 担当:戸田友介、鈴木啓佑
申込フォームに必要事項を入力いただき送信してください。
FAXまたはメールでも受け付けております。お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、応募動機をご記入の上、お申し込みください。
電話:0565-68-3025 FAX:050-3488-9128 Mail:info@m-easy.co.jp
posted by ASAHI at 09:20| Comment(0) | 里山の暮らしを体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いなかとまちの文化祭 もんぺづくりワークショップ

とだです。

今日のいなかとまちの文化祭では、みちなびトヨタの中で簡単もんぺづくりワークショップをしました!
会場がとなりの室内だったのでお客さんは少なめでしたが(その分あったかかった〜)大満足で帰っていただけました。型紙がほしい方や、子ども用、男性用、こんな布がいいなど、いろいろな反響がありました。

もんぺを自分でつくるっていいですね。型紙からぬいて4箇所+ゴムを通す3箇所縫うだけです。ポケットがほしい人、サイズを微調整したい人、始末を丁寧にやりたい人、布にこだわりたい人、自分でつくれば自分なりにフルオーダーできる!

いつの間にか我が家のミシンの担当は僕に。。。型紙でぬいたり、組み合わせたり、ミシンもメカだし、意外と男心をくすぐるシゴトです。

今は、基本的な直線縫いしかできないですが、それでももんぺはできちゃいます。みなさんのほうが間違いなくお裁縫やミシンはうまいので、本でも買って勉強しようかな。

またどこかでやります〜 それまで我が家のものをつくろっと。みなさんも、もんぺ暮らしはじめませんか?

DSCF6653.JPG
posted by ASAHI at 00:04| Comment(0) | 里山の暮らしを体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

笹戸じねんじょほりとり体験

とだです。

昨日、笹戸の自然薯づくりこの道15年の誓男さんにご協力いただいて、笹戸温泉組合振興会さんと一緒に、自然薯ほりとり体験を企画。

前日はとうふやさんにお泊りしていただいて、「夕食に食べた自然薯がホントおいしかった!・・・ただ、もう少し自然薯のおかわりをしたかった。。。」「平日なので、休みをとって大好きな自然薯をほりにきたの」と、ざっくばらんに感想もいただきました。

誓男さんに、笹戸の歴史、愛知県最古の温泉のこと、昔の民謡を歌っていただいたり(30年ぶりに・・)、お客様も大変満足していただきました。

IMG_1767.JPG

IMG_1788.JPG

IMG_1793.JPG
おやつに、むかごピッツァも食べてお土産でもっていかれました。

平日に開催といういうことで、お客様は二人だけでしたが、じねんじょほりとりをやっていると、笹戸の地域の皆さんが集まってきてくださって、わいわいと楽しく、お客様にも喜んでいただけたので、よかったです。
posted by ASAHI at 14:54| Comment(0) | 里山の暮らしを体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ワールドキャンパス 草とり体験?珍百景

とだです。

今日はおむすび通貨の大さんからのご紹介で、豊田市内でホームステイしている外国人10人が田んぼの草とりにいらっしゃいました!ノルウェー、アメリカ、ベネゼエラ、中国、カナダなどなど。

なべちゃんに稲の話をして、、、ずいぶんトークが上手になったなぁ。

image-20110810223748.png

ガシガシ草とりしてもらうつもりでしたが、すでに穂がではじめていたため、中にはあまり入れず。田んぼの周囲にはいって、草とり!あとはハッスルして、泥団子投げに(^_^;)

image-20110810223626.png

image-20110810223840.png

とらちゃん特製 ぼーきゅうりも食べてもらい、スイカ割りもして楽しみました。
そうそう、近所の横枝ちゃんも手伝いにきてくださいました。ありがとうございます。

image-20110810224127.png

image-20110810224203.png

帰り際に、旭で一番おいしいとうわさの千古の湧き水を飲みに寄って、短い時間でしたが、田舎を満喫してもらえたかな。

きてくださったお礼に、ほんの少しですが、おむすび通貨を渡しました。足助でつかってくれたようです。
またワールドキャンパスさんと何か企画できればなぁと思います。

image-20110810224355.png
サンキューレター、ありがとうございました(^-^)/

posted by ASAHI at 22:54| Comment(0) | 里山の暮らしを体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。