2012年08月23日

お絵描きメロン

とだです。

旭の高山農園の太郎くんから、お絵描きメロンをいただきました!

image-20120822221517.png

なんと息子の似顔絵が!

image-20120822221624.png

嫁さんが7月に書いたのでした。

ただいま、旭支所や農協、彦平さん、周辺のお宅などでみることができます。旭でもマスクメロンができるんですね。さすが太郎くん。

来週くらいが食べ頃。今から楽しみです。
posted by ASAHI at 19:25| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

農山村へのシフト シンポジューム

あまもりです。

きょうは足助で行われた、「農山村へのシフト」シンポジュームに、とださんと一緒に参加してきました。

オープニングは、稲部地区に代々伝わる三河万歳ではじまります。

画像 002.jpg

そして、市長のおはなし。

画像 005.jpg

都市部は、交通問題など様々な問題を抱えながら、中山間地に仕事を提供している。中山間地は、まちのひとに定年後の農的な暮らしを提供する。お互いの強みを生かし、問題をじぶんたちのものとして共有することが大切なんだ、と話して下さり、とても印象に残りました。

次に、渋澤先生のお話。

画像 006.jpg

いまは、こう生きればいい、という安心できるモデルがなく、社会的な不安が増大している。そんななか、若い人たちが震災の地で聞き書きをし、きずなの大切さや、じぶんが生きる時代をこえて、つながりを感じ動くことの大切さに気付いていく。いままで追いかけてきた方向性「お金」で、はたして「いのち」は担保できるのか…お話を聞いて、いままで感じで来た違和に、はっきりとしたことばをつけてもらった思いがしました。

次に、実際にこの地域で暮らし、活動している方たちのお話と、渋澤先生とのディスカッション。

画像 018.jpg

画像 020.jpg


写真左の正晴さんは、私たちの住んでいる寺のご近所で同じ班。いつもとてもお世話になっているひと。中央の治朗さんは地域の忘年会などで一緒になると、よっぱらいの陽気なおじさん。でもきょうは、敷島自治区役員と、旭木の駅プロジェクトの実行委員長の顔。こんなにすごい人たちだったんだ、とその話を聞いて見直してしまいました(失礼かな…)。

午後からは、高野先生が中心となって、千年ゼミ(テーマをいくつか出し、興味のあるテーマに集まって話すもの。結論はだしてはいけない!)が行われました。

わたしが参加したテーマは、「持続可能なこころのありかた」。普段から興味のあることだったのでとても楽しかったし、じぶんより年上のひとからこころのあり方の話を雑談のように共有する空間は、とても心地よかった。

こちらに来てから、こういう集まりに参加させていただく機会が多くて。じぶんのこころを覗いて整理する日々が続いているような、そんな気がしています。


posted by ASAHI at 21:23| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ひなまつりピッツァフェスティバル

とだです。

天気がよくポカポカ陽気の昨日、東萩平の石窯でピッツァフェスティバルを開催しました。

image-20120304102522.png

image-20120304102544.png

image-20120304102619.png

image-20120304102702.png

image-20120304102831.png

image-20120304102758.png
3月3日は、榊野のはるなちゃんの誕生日でした! スペシャル3段ピッツァをプレゼント

東萩平のおばあちゃんたちをはじめ、旭やまちなかのほうぼうからたくさんの皆さんにお越しいただき、楽しい一日になりました( ´ ▽ ` )ノ

来年度は、石窯の修繕をしながら、年に数回ピッツァフェスティバルを開催していきます〜

posted by ASAHI at 11:07| Comment(1) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

鞍ヶ池プレイパーク

とだです。

豊田市の鞍ヶ池公園の中の山の小道を進んでいくと、子どもたちが自由に遊びまわっている場所があります。みんな楽しそう。

ここは、鞍ヶ池プレイパーク。基本的に毎月第三第四土日の月に四回開催されています。http://toyotapp.exblog.jp/

以前からグリーンママンの皆さんからお話をうかがっていて、また、先日、プレイリーダーのがくちゃんのプレイパークの講演を聴いて、昨日、嫁さんと息子と参加してきました。

天気がよくて気持ちよかった〜(^^)

IMG_3196.JPG
息子の宗介、落ち葉まみれ(笑)

iphone/image-20120128233407.png

なかなか雰囲気をお伝えするのは難しいのですが、何かを教える、学ばせる、遊ばせるということではなく、子どもが遊びの中から、いろんなことに気づいたり、うまくいかなくてつまずいたり、友達とけんかしたり。

子どもの育つ力を信じて、のびのびといられる環境を用意しようという取り組みです。

子どもだけでなく、大人もとても居心地のよい空間です。なんてったって対象年齢は0歳から120歳まで?(笑)

子どもと遊んでいると、新しい発見があったり、自然と一体となる感覚を味わったり、心がすーっと気持ちよくなります。

火を使ったり、工作したり、ターザンごっこしたり、ただ走りまわったり、ただぼーっとしていたり、ただ寝転がってみたり。

何をしてもよい場所なので、何か目的がないと気が気でない人、時間に沿って動かないと気持ち悪い人には少しだけ居心地が悪いかも。でも、たぶん慣れると普段の暮らしも軽やかになりそうな場所です。

IMG_3179.JPG

今回は、実はプレイパークの当日の運営スタッフであるプレイリーダーの面接。

子どもが産まれてから、今住んでいる旭での子どもの遊び場について、いろいろ考える。子どもがそもそも少ないことに加えて、家が離れているので自分が子どもの頃のように、子どもだけで自由に集まって遊べる時間や場所がない。まちでも地域によっては小学校が合併してスクールバスで通わなければいけないところも今後増える様子。まちでも田舎でもいっしょ。

自然がたくさんある田舎だけど、地域のおじいちゃんおばあちゃんたちが子どもをみてくれる田舎だけど、先生たちもしっかり子どもたちを手厚くケアしてくれる田舎だけど、子どもたちだけの時間や空間をもつ手助けを大人がしてあげなければいけないような気がしている。

あくまで主人公は子ども。親がみていないところできっと育っていくのだと思う。

毎回お手伝いすることはできないけど、育ち合いと学び合いの場を鞍ヶ池プレイパークで子どもたちから学びながら、旭でもそんな遊び場ができないか考えていきたいなぁと思う。

IMG_3180.JPG

IMG_3203.JPG

IMG_3201.JPG
posted by ASAHI at 21:49| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

築羽自治区 梅祭り in 最光院

とだです。

今年で11回目を迎えます。築羽自治区の日下部町でひらかれる梅祭り。今年は3月17日土曜、18日日曜です。

image-20120108105130.png

昨晩は第一回実行委員会。今年はM-easyも共催で参加して、出店もします。

最光院に登る広い敷地に梅の花が咲き乱れます。地域で楽しむイベントですが、振る舞いなどもあり、誰でも楽しんでいただけます。大きな空に向かってのカラオケ大会などもあります。

のんびりと遊びにきてください。

また詳しいことが決まり次第お伝えします。




posted by ASAHI at 11:01| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

非電化工房 藤村先生 講演会

とだです。

17日に非電化工房、3万円ビジネスで有名な藤村先生の講演会を聞き、18日は旭にもいらっしゃいました。

image-20111219223049.png

非電化発明を主にお話されると思いきや、優しい温かい言葉、原発事故のあとの自分の街での取り組みのこと、いまの世の中のことをで現場でのご苦労されてきた活動と数字に裏打ちされた分析で語ってくださいました。

愉しくエネルギーを減らした生活をおくる。奥が深い、本当に多岐に渡る素晴らしいお話を聞かせていただき、励まされ、勇気づけられました。

印象に残っているお言葉を書いておきます。

人の優しさは持って産まれてくるのではなく、培われるもの。では、どこで培われるのか。
快適、便利、スピードになってきて享受しているけど、その分、快適でない、不便な、ゆっくりなものを取り除いている結果、傷みや苦しみを感じる感性をみにつける場を子どもたちからうばっているのではないか。

昔の日本人は、なにかをえるときには必ずなにかを失うから、その大きさをはかりながら慎重にえていた。

image-20111218215844.png
↑福蔵寺にてお昼ご飯を用意。

藤村先生はひょうひょうと語り、明るく話をされていましたが、今までの人生を本当にご苦労されてこられたのだろう男気あふれる方でした。

自分も電気をはじめ、エネルギーをたくさん使う社会からのメリットを受けています。田舎は車に乗る距離も多いから必ずしも環境に優しい暮らしではないかもしれません。
それでもなお、ゆっくりゆっくりとシフトしながら、食もエネルギーも経済も創り出していける場がこの里山にあると感じてなりません。


posted by ASAHI at 22:32| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

木の駅に木を出しました

あまもりです。

今日は木の駅に木を出荷してきました。

旭ではいま、「木の駅プロジェクト」の木の受け入れが行われています。

山主さんがいいよ、と言ってくれた山の木を切り、それを出荷することで「モリ券」
という券がもらえます。

モリ券は地元のお店で使え、ガソリンや晩酌のお酒も買うことができます。

木を切ることで森林をよい状態に保ち、切った木を地域の発展と地球の環境のために有効に活用する…そんな目的がこのプロジェクトにはあります。

このプロジェクト関わっている、炭焼き職人の杉野さんにお寺のそばの木を切ってもらい、杉野さんの指導のもと、それを私たちが出荷できるように切りました。

自分たちですべてをできなかったけれど、自分たちが手がけたものを実際に出荷できたのはうれしかったです。

木の駅写真.jpg
posted by ASAHI at 19:53| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

暮らしを紡ぐ塾

はじめまして。10月からM-easyのメンバーになりましたあまもりです。
今日はさとみさんに誘われて、西村自然農園の「暮らしを紡ぐ塾」に参加してきました。
スタートは10時。みんなで柿こうせん(麦こがしと柿を使ったお菓子)を作り、お茶と一緒に頂きながら今日の流れの説明を聞きます。
それから西村さんが無農薬でお野菜を作っている畑へ。その後、西村さんに教わりながら、みんなでお昼ご飯を作りました。今日のメニューはさといもご飯、野菜スープ、里芋コロッケ、秋色サラダ…などなど。西村さんのレシピは、シンプルだけどとてもおいしいし、なるべく食材が無駄にならないように考えられていました。
出来たご飯をいただきながら、参加者が自己紹介。食後はわいわいとおしゃべりしながら、アオツヅラフジ、あけびなどのつるを使って、かご作りをしました。初めて作りましたが、作り手の個性が出て、とてもおもしろかったです。
以前西村さんから、「日々の暮らしをたいせつに生きていきたい。明日いのちがつきても後悔のないように」というお話を聞いて、とてもこころが動きました。わたしも出来る手仕事を少しずつ増やしていって、日々を大切に紡いでいきたいなあ、今日はその一歩になったんじゃないかなと感じています。
画像 001.jpg


画像.jpg
posted by ASAHI at 22:23| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

いなぶ大井平公園 もみじ祭り

とだです。

秘かに広まりつつある稲武の大井平公園。この界隈で一番紅葉がきれいだといわれています。

10月29日から11月20日にもみじ祭りがひらかれています。今年度はじめてですが、私たちも以下の日程で出店しまっす!

10月29日、11月3日、4日、10日、11日、17日、18日に、焼きイモ、欧風お好み焼き(ピッツァ)、甘酒、農作物などで出店します。

image-20111028150440.png

image-20111028150506.png

image-20111028150527.png
100年前に地域の名士の方が声をかけて、杉を植樹し見事に管理されています。遊歩道もおすすめです。

image-20111028150546.png
吊り橋も昨年完成したそうです。





posted by ASAHI at 15:30| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

横江ちゃん結婚式

とだです。

10月8日土曜日、すく近くの榊野町へ3月にIターンできた、てくてく農園の横江夫妻の結婚式がありました。

image-20111014221448.png

image-20111014221515.png

場所は榊野町にある氏神様、能見神社。この神社で結婚式をあげるのは初めてだそうです。

image-20111014221621.png

披露宴は、榊野温泉宿すずめ。農村アートで書道家の市川さをが金色の紙に「寿」を書いてくださったそうです。

image-20111014221653.png
すずめ名物 鯉の煮付け

image-20111014221739.png
みちえさん手づくりのケーキへ入刀。

image-20111014221829.png
前日は能見の皆さんが集まって準備。秋のお祭りが二回きたみたいとおっしゃっていました。

私たちも余興でM-easyバンドwithさわやん&横江ちゃん夫妻をやらせていただきました。どなたか写真を撮った方がいらっしゃれば募集中です(^-^)/

image-20111014222751.png
そうそう中日新聞豊田版にも載っていました!

地域の人が横江ちゃんたちのために、会場を準備したり、ケーキをつくったり、披露宴を手伝ったり。ホントに手づくりであったかい結婚式でした(#^.^#) 参加できてうれしかったです。

かっちゃん、はるなちゃん、おめでとう!これからもよろしくね。余興の様子の写真を陣さんが送ってくださいました。
posted by ASAHI at 22:12| Comment(0) | 旭の人たち・取り組みLINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。