2013年12月24日

年の瀬

とだです。

こんばんは。
今年の11月12月はいろいろなことがたっぷりあってブログがご無沙汰になってしまっていました。
Facebookはぼちぼち更新しているんですけどね。

今、明日のつくば元気クラブのクリスマス会に差し入れするために、近所でいただいた名古屋コーチンをしめてサムゲタンづくり中。

2歳の息子も神妙な顔してしめるところを見ていて、終わったあとどうだった?と聞いたところ、「ニワトリさんが死んでお肉になった。」と答え。。。まさしくその通り(笑) 

IMG_7965[1].JPG


大晦日まで毎日数個記事を書いて、11月12月をふりかえっていきます〜
posted by ASAHI at 23:43| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

旭八幡郷社まつり 雑感

とだです。

10月20日(日)各地でお祭りが開催される中、旭八幡でも例年通り大祭がとりおこなわれました。

が、ご存知のように大雨。近所のおばあちゃんでも郷社の大祭に大雨が降った記憶がないほど珍しいようです。今年の10月はホント雨と台風が多いですね。

IMG_7256.JPG

雨でぬれると太鼓がやぶれてしまうため、例年の急な坂を花車をひいて打ち囃しをする「宮入」ができず、社の前にある農村舞台に4台中、2台分の太鼓をいれて打ち囃し。

IMG_7257.JPG

IMG_7259.JPG

今年は笛吹きさんの担い手が少なくなってピンチ!ということで、あさひ若者会がきっかけで、築羽の若い衆で笛練習会を結成。叔母沢流の本家に教えてもらい、毎週日曜日練習しました。

その結果、、、笛を吹く人が続かなくて終わりということもなく10時の神事直前まで打ち囃しをしていました(笑)

また、今年は、豊森なりわい塾の衆が応援に参加してくれました。外からの人を呼ぶことに、きっと八幡の衆もいろいろ葛藤もあったのだと思いますが、あたたかく迎え入れていた心意気にはさすが!
後日、豊森のかたから、「あたたかい歓迎のなか、実際にお祭りを体感して、自分が住む地域のお祭りはどうなんだろうと改めて足元を見つめるきっかけになった。」という感想のかたがいたと聞きました。 これも山里がもつ魅力と力なんだろうなと思います。

1264119_225608297598319_1866973752_o.jpg

IMG_7253.JPG

つい数十年前までは大人たちにまじって子どもたちも打ち囃しの練習会に参加して楽しかったと30〜60代の衆。自分の集落のお祭りに太鼓があげられなくて寂しいとの声も。

お祭りという、神事の意味はいろいろあるだろうけど、厳かな神との対峙とともに、世代を超えていろいろなものを受け継ぐ場そのものなんだろうなと感じました。

古い伝統を大切にする、文化の継承というと、とても堅苦しい感じがするけれども、その伝統が受け継がれていく過程そのものが、子どもを育む場であり、隣人を慮る場であり、互いによく知る場であり、子どもから大人になる場であり、先祖に思いを馳せる場であり、未来を感じる場であるんだろうなと思います。

山里だけに限らず、日本の人口はこれから減っていくので、やれるようにやれる人間でやっていくしかないけれども、大切にしたい時間と空間だなと思いました。

今年は大雨で不完全燃焼なので、来年に持ち越せたのもよかったんじゃないかな。きっと神様のはからいでしょう。

そうそう、2年前の息子に引き続き、娘の初参りもさせていただきました。たまには娘の写真も♪

IMG_7203.JPG
posted by ASAHI at 22:26| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

千葉大学&フィンランドのアールト大学 先人の知恵に基づく生活づくりデザインプログラム2013

とだです。

今年の1月にもきていただいた千葉大学とアールト大学のデザイン科の学生さんたちが、今年度、9月24日から28日で再び足助・旭にフィールドワークにきていただきました。

IMG_6817.JPG
最初はすげの里へ、さとしさんの案内で周辺の散策をしました。はじめて見る日本の農村で興味津々。

IMG_6824.JPG
マンリンさんにも寄って、お茶をたてていただきました!

IMG_6833.JPG
2日目、私が「私が旭にきて学んだこと。里山で暮らし、はたらき、いきる」、正晴さんから「今と昔の暮らし。太田の取り組み。」を英語をまじえながら話しをしてディスカッション。

IMG_6828.JPG
はじめてのアケビ(笑)

IMG_6840.JPG
竹を割って。。。北欧には竹がないそうです。

IMG_6848.JPG
定番、流しそうめん〜 9月末でも日中は暑かったのでちょうどよかったです。

IMG_6859.JPG
2日目午後は、むら歩き。 てくてく。

IMG_6867.JPG
夜は笹戸温泉とうふやで入浴! 北欧ではサウナにじっくりという習慣があるそうで、みんなけっこう長風呂ですね。

IMG_6863.JPG
とうふやさんのお隣の原田屋さんへ、、、夜食に何買おうかと迷っていたら、お母さんが試食だしてくれました。

IMG_6869.JPG
朝晩、みすよさんの手づくりのごちそうをいただいて。おもてなしがなにより嬉しかったようです。

IMG_6873.JPG
みすよさんの畑も見学。季節にあわせてさまざまな食があふれている農園にびっくりしていました。

IMG_6886.JPG
稲刈り体験。 男性陣はなぜか上半身裸。 北欧は太陽がでている期間が少ないので、できるだけ日光をあびておきたいとのこと。 気候によっても大きな文化の違いがありそう〜と感じた一幕でした。

IMG_6888.JPG
今回はこの地域のお米とお豆を中心に生活文化を感じるようなプログラムにしていました。なので、餅つきも。

IMG_6899.JPG
これは何をやっているところでしょう〜 正解は2つあとの写真で。

IMG_6900.JPG
なわない、なかなか上手(^^)

IMG_6904.JPG
じゃ〜ん。ミニ米俵! 今回のプログラムを受け入れようと決めて、何か藁の文化をみんなで考えて。もうほとんどつくれる人がいなくなっていたけど、近隣でつくれる人をみつけて、まずは、地域の衆でできるようになろう!と講習会もやって。
まだまだ未完成だけど、こうやって、ひとつひとつ、丁寧にあらためて学んで、身につけて、受け渡していくきっかけができたこと。なにより嬉しいことでした。

IMG_6919.JPG
学生さんたちは本当にタフでした。前半の日程の夜、後半は日中も使って、話し合い、体験し、ひとに聞きにいきを繰り返しながら、提案プランをねりあげていきました。

IMG_6950.JPG
最終日、地域の衆にあつまってもらって発表会。ひとつひとつ想いおこすように、また新しいアイディアもいれて、発表してくれました。
「とっても刺激をもらった。あらためて自分自身や地域のことを確認できた。」と、ある方は感想をいっていました。

IMG_6947.JPG

IMG_6954.JPG
最後の最後は、懇親会BBQ。 こんなに名残惜しい気持ちになるのははじめて。太田の魅力が詰まった滞在でしたと、ある学生さんから。

引率された千葉大学の鈴木先生の最後のお言葉が印象的でした。「虚心坦懐で地域から学ぶ過程に価値がある。デザイナーにとって、地域の宝が主役、歴史、風土、資源が主役という感覚が大切。この地域はそれを学ぶのに最高の場所。」

本当に自分自身も学びの多い5日間でした。異なる文化のひとたちと触れ合うのはとっても面白い!

一期一会の出会いかもしれないけれども、また人生のどこかでご縁が重なって、また会えるといいな。

おまけで、フィンランド語で、さよならは。「もいもい」 さすがムーミンの国の言葉はかわいいね(笑)
posted by ASAHI at 01:34| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

打囃子 笛の練習会

とだです。

お祭りの季節ですね。お祭りにかかせないのが余興、打囃子。太鼓のイメージがありますが、笛をふく人がいないと、太鼓たたけないんです。少子高齢化で各集落ごとに1人2人しか笛ふきさんがいなくて、お祭りの存続の危機!! と、聞いて、築羽の若い衆で、練習会をひらくことになりました♪

はじめての人ばかりだけど、秋の夜長にあつまって練習はにぎやかで楽しかったです。すぐには吹けるようにはならないけど、何年かのうちには吹けるようになるかな。

このあたりの流派は、「伯母沢流」 伯母沢集落の先輩方に教えていただいています。築羽だけでなく、けっこう広範囲で、同じ流派のようなので、自治区の垣根をこえて、集まれる感じになるといいな。

そのうち、子ども連れで集まるような場所になるといいな。

昔と違って、若者や子どもが少ない分、地域や世代をこえて、集まれる場所になるといいな。

1264119_225608297598319_1866973752_o.jpg
posted by ASAHI at 21:55| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

敷島小学校運動会 9月14日

image-20130921120330.png

お兄ちゃん、お姉ちゃんたちの頑張りをじっとみつめるちびっこたち。

なんか、いい感じ♪

全校児童で、棒の手もよかったなぁ〜
posted by ASAHI at 12:08| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

育休中

とだです。

そういえばブログのほうでは書いていませんでしたね。

8月12日に第二子の女の子が産まれました。

IMG_6559.JPG

「瑠里」と名づけました。地球の瑠璃色と、山里の里からとった名前です。

まわりの皆様に支えられっぱなしで育休しています。育休といっても1ヶ月を過ぎてきたので、少し外の農作業をすることができるようになってきました。あとは、打ち合わせにいくにも、講師をするにも、イベントスタッフをするにも、何か手続きや銀行にいくにも、家事をするにも、なんでもかんでも長男の宗介といっしょ。

だいぶスローペースにしていますが、生活リズムにあわせて、はたらいています。

家族が4人になり、自然のリズムと、地域のリズムと、家庭のリズムにあわせて、暮らしをつむぎ、はたらく、生きる。 毎日、毎年ちがって、変化の連続で答えがないのが、おもしろい。

ついついずっと同じ状態が続くような錯覚をおこすときはあるけれども、時は流れ、あらゆることが変化する。今しかない時間を今味わいながら、また、次の今はそのとき考えるとしよう。

8月に書き残した面白い記事がたっぷりあるので、早めに書かないと、、、今がどんどん過ぎてしまう(笑)
posted by ASAHI at 23:35| Comment(3) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

御鍬神社十三年大祭

とだです。

今日は東萩平町のお須原山にある御鍬神社十三年大祭のお手伝いをしてきました。

お須原山の麓に広がる13集落(東萩平・池島・大坪・万根・市平・能見・御蔵・小町・渡合・実栗・月原・切山・菅田和)の地域のみなさんが巳年に集まり、盛大な大祭を開催します。

IMG_6358.JPG

IMG_6363.JPG

さすが、お神輿も、太鼓も、素敵☆ なんといっても神様をお神輿とともにお須原山へのぼる行列は圧巻でした。

IMG_6369.JPG

お祭りが終わってからは公民館の前で余興。

IMG_6371.JPG

お須原山には、実績申し分ない「縁結び岩」や「子授けの神様」もいつもかわらず鎮座しています。

地域のみなさんが大切にされているお祭り。とても多くの人が関わり、大祭がとりおこなわれた後、片付けがすんでまたいつもの静寂に戻る。この瞬間もなかなか気持ちいいものです。
posted by ASAHI at 00:31| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

旭暮らしFacebookページ

とだです。

ブログのほうは久しぶりの投稿です。

最近、Facebookページのほうでは、M-easyの活動だけでなく、旭地区にかかわるさまざまな人たちの様子や、旭地域の情報をリンクして紹介しています。

Facebookページは、Facebookに登録していない人でも見ることできますので、ぜひこちらもご覧ください!
http://www.facebook.com/asahi.gurashi
posted by ASAHI at 22:37| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

豊田市消防団操法大会

とだです。

6月2日日曜日、2月末から訓練を重ねてきた操法大会に出場しました。

20130602消防操法大会(山本カメラ) (4).JPG

旭地区の中での一番人数が少ない築羽分団。訓練にも敷島分団のみなさんが精力的に指導してくれただけでなく、他の全分団のみなさんにもお手伝いをしていただき、充実した訓練をさせてもらいました。
4月28日に他方面隊の予選会に参加させていただいてから、何をどう訓練していけばいいのか、何を直していいのか、みなで話し合いながら。

当日は、多くの自治区のみなさんが駆けつけてくださり、激励の言葉をいただきました。他の地域でこれほど多くの人が応援にこられていたところはなかったと思います。世代を超えた地域のあたたかいつながりは、改めていいなぁと思いました。

h25.6.2消防操法大会(築羽出場) (4).JPG

今までで一番の出来とはいきませんでしたが、訓練の成果はだしたと思ったら、、、結果は11位。もう少しいけると思っていたものの、レベルの高いまち側の方面隊の分厚い壁にはばまれました。

でも、この4ヶ月間ほどのあいだ、築羽分団内においても、旭の他の分団のみなさんともこれだけ密に集まり、自分は選手として訓練させてもらい、今後の消防団活動だけでなく、地域のあらゆる活動につながる、かけがえのない仲間ができたのではないかと思います。本当によい経験をさせてもらいました。

h25.6.2消防操法大会(築羽出場) (83).JPG

操法大会では、最後にラッパ隊の息のあった吹奏が披露されました。大会も終わったので、ラッパ隊に戻って、頑張ります〜

h25.6.2消防操法大会(築羽出場) (86).JPG
posted by ASAHI at 21:22| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

円頓寺商店街×太田集落 田んぼ

とだです。

田植えの話題、2連ちゃんです。

6月2日(日)は、昨年に引き続き、円頓寺商店街からバスで田植えツアーを開催しました。太田のわくわく鍬鍬農業体験のみなさんの田んぼです。

春に田植えをして、秋に収穫、冬には、太田のじいちゃんばあちゃんといっしょに円頓寺商店街で、みんなでつくったもち米で餅つきをするというコミュニティ交流田んぼです。

935513_498878676833769_1577528977_n.jpg
バスでGO!! 円頓寺商店街のみなさんが引率してくれます。

DSC01715.JPG
今年はうちでつくった苗代のもち苗を使用。苗取りからしました〜

DSC01699.JPG
ちょっと体験にはちょうどいいサイズの田んぼ。

DSC01714.JPG
おっ、みつけた!

576723_499048296816807_1136310840_n.jpg
わーい☆ あれ、田植えは??

980230_471134112971924_359287108_o.jpg
田植えが終わったら、おやつにじいちゃんばあちゃんの手づくり五平餅。

DSC01738.JPG
ちびっこたちは野山をかけめぐり、なかなか集まらなかった記念撮影。

次の稲刈りは9月28日(土)またきてね〜 12月には円頓寺商店街までもちつきに行くよ!!

円頓寺商店街の下町と、太田の田舎の集落、環境は全然違うんだけど、同じように人情ある温かい人たちが集うところだなぁとほっこりと感じます。ちょっぴり体験の企画だけど、またこのご縁が続いて、広がっていくといいな。

こちらのFBイベントページからも当日の様子がみれます〜
http://www.facebook.com/events/348290525296409/354136268045168/?notif_t=like
posted by ASAHI at 23:33| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。