2014年08月05日

母と子の自然のリズムを感じる時間

7月29日-30日と旭高原で開催させていただきました。

今回は我が家と同じく小さなお子様連れのお母さんを対象に、日ごろなかなかできないのんび〜りとした、子どもや自然とのゆったりとしたリズムを体感できるように、嫁さんのアイディアをかたちにした企画になりました。

先日ゲットした中型免許で、マイクロバスで豊田市駅へお迎え。

CIMG1603.JPG

最初は、整体師 小黒泰之さんに(やーちん)に、親子でできる日々のお手当ワークショップと題して、体の声を聴くワークを。と、はじまったすぐから、子どもたちはつつじ屋敷の中を走りまわっています(笑)そうそう、親子でと言いながらも、子どもは自由に遊びたいもの、一緒にやりたいということも大切にしながらも、子どもたちの気持ちも大切に、家のなかでも、外でも遊びまわりました(笑)

やーちんも、子どもたちや、子どもたちも気になるお母さんたちのことを察しながら、とってもゆる〜く、子どものことで聞けなかった人にも丁寧に説明してくれたので有難かったです。

CIMG1657.JPG

夜は、二ランジャンまさえちゃんの本格ネパールカレー。最近、いろいろな機会でお願いしているので、旭で二ランジャン家以外で一番食べているのではないかと思う(笑)今回は、子ども用のスパイス控えめ、カボチャ多めのルーが美味しかったね〜。

夜は、星空をみながら、みんなで歌を歌ったり、ゆっくり大きなお風呂にはいったり、夜長を楽しんだり。同じような年齢の子どもをもち、悩み、苦しみ、笑い、楽しみ、そんなひとつひとつを共有するかけがえのない時間になっていきました。 ぼくとやーちんだけ男子参加ですね。。。おっと明るくなってき、、、てはなかったけど、すごい時間になっていました(笑)

翌朝は、朝食を食べて。旭の米はうまいよ〜 味噌も手前味噌。残ったご飯もおにぎりにしたら、おやつまでに子どもたちが全部平らげてしまいました。

CIMG1687.JPG

2日目は、親子でスマイルヨガ講座を蒲郡から吉見ひとみさんにきていただき、ゆっく〜りと体をほぐしていきました。相変わらず、子どもたちは自由しぎる(笑)まぁこれも自然ということで。

結局、ぼくとやーちん(整体後はスタッフです)で子どもたちと遊んでいました。

CIMG1736.JPG

体がほぐれた後は、竹内支保子さんの合唱指導。我らが山里混声合唱団「こだま」の先生でもあります。立ち方、ほぐしかた、息のいれかた、息のだしかた、音の表現、短い時間で、体全身で声を発する練習をして、沖縄の子守り歌「童神」と、「故郷」を自然のなかで歌いました。気持ちよかった。

CIMG1738.JPG

CIMG1747.JPG

お昼ごはんは、旭のお隣の小原の食材満載の「コレカラ食堂」の水澤さんに出張料理をつくっていただきました。ヘルシー&ビューティフルでした。いつもありがとうございます。息子はうどんを貪るように食べさせてもらいました(笑)

CIMG1789.JPG

最後は、旭高原でイチオシ体験、牛とふれあい体験。 ブラッシングをしたり、エサをあげたり、牛に直にふれてそのあたたかさを感じたり、普段できない体験に子どもたちも大興奮でした。

最後の感想を共有するところでは、(おいでんさんそんセンターおぐちゃん聞き取り)
「全体的にゆったりとしていて、子どもがぐずって聞けなかったときも、後で対応して話してくれるなど臨機応変にしてくれてありがたかった」
「子どもが生まれてから我慢してきた色んなことが、いっぱい詰まっていて本当にうれしかった」
「参加者同士深い話ができて、実りの多い充実した時間でした」
「癒されました。異年齢の子どもたちの中での我が子の様子も見れて、とても新鮮でした。」
「豊田市在住でけれど、こんなきれいなところがあると知らなかった。」
「母と子でじっくり向き合える時間になりました。自分の身体とも向き合えました。」
などと感想をいただきました。


旭高原にははじめてきたという方が半分以上で、旭の魅力を知ってもらえる機会になり嬉しかったです。

また次回お楽しみに〜!

母と子の自然のリズムを感じる時間140729.jpg
posted by ASAHI at 22:11| Comment(0) | 旭暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。